NEWS・イベント

NEWS

2019.06.28

ブログウォッチャーが提供する 「プロファイルパスポート」の位置情報データを さくらインターネット株式会社が経済産業省より受託運用する、 日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」に提供

ブログウォッチャーが提供する
「プロファイルパスポート」の位置情報データを
さくらインターネット株式会社が経済産業省より受託運用する、
日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」に提供

 

株式会社ブログウォッチャー(本社:東京都中央区、代表取締役:酒田 理人、以下 ブログウォッチャー)が提供する位置情報データプラットフォーム「プロファイルパスポート」の位置情報データを、インターネットインフラサービスを提供するさくらインターネット株式会社(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:田中 邦裕、以下 さくらインターネット)が経済産業省より受託運用する、クラウド上で衛星データの分析ができる日本初の衛星データプラットフォーム「Tellus(テルース)」に連携。2019年6月28日にバージョンアップが行われ活用できるようになります。衛星データだけでなく、地上データを搭載することで、位置情報データならではの人流の把握など、より多様なデータの活用が可能になります。

■概要
「Tellus(テルース)」はさくらインターネットが経済産業省の「政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利活用促進事業」を受託し、開発・運用に取り組んでいる衛星データプラットフォーム。衛星データと地上データの産業利用を促進することにより、データ解析・サービスやアプリケーションの開発など新たなビジネスの創出など、衛星データの新たな価値創造による日本の経済力強化を目指しています。今回のバージョンアップで、ブログウォッチャーの「プロファイルパスポート」で保有するスマートフォンの位置情報データが搭載されることにより、衛星データだけでは実現が難しかった人流の可視化が可能になります。


Tellus画面イメージ_東京都23区付近の人流データ

ブログウォッチャーの「プロファイルパスポート」による位置情報データで人流を時系列で確認が可能に。一例として、気象条件による人の移動の変化を見ること等ができます。

 

■「プロファイルパスポート」について
PP_base_long
ブログウォッチャーが提供する位置情報データサービス。位置情報データの利活用ができるスマートフォンアプリの開発ツールであるSDKの提供や、ユーザーから許諾の取れた位置情報を元にしたディスプレイ広告の配信や来店計測、分析やデータ連携など、位置情報データにまつわる様々なソリューションがあります。

<サービスラインナップ>
「プロファイルパスポートSDK」スマートフォンアプリ開発ツール
「プロファイルパスポートDMP」大規模なデータを保有するプラットフォーム
「プロファイルパスポートAD」位置情報データを活用した広告
「プロファイルパスポートBASE」位置情報データを活用した商圏分析ツール

 

■Tellusについて

tellus_logo_press-768x256

 

 

 

Tellusは、さくらインターネットが経済産業省の「政府衛星データのオープン&フリー化及びデータ利活用促進事業」を受託し、開発・運用に取り組んでいる衛星データプラットフォームです。衛星データや衛星データを扱うさまざまなツールの提供、アプリケーションなどの開発環境、衛星データ活用のためのトレーニングおよび衛星データコンテストなどの教育コンテンツ、そして衛星データを活用するためのさまざまなドキュメントを提供するオウンドメディアといった機能を有します。また、Tellusには衛星データに加え、気象、人流などの地上データを順次搭載しています。

ウェブサイト: https://www.tellusxdp.com