NEWS・イベント

NEWSケーススタディ

2019.03.14

【OHANAMI REPORT】人気お花見エリアの人流分析と混雑予想公開

春の風物詩『お花見』について位置情報データを活用して人流分析を実施しました。
東京都内の人気の花見スポットの人流をデータで読み解き、混雑傾向を予想してレポートしています。

 

 

 

<データの見所>

✔︎お花見時期の人気スポットの人流の変化について
✔︎曜日・時間帯ごとの混雑状況や変化について

▼人気お花見エリアの人流分析と混雑予想

通常期:2018年2月20日(火)-4月20日(金) ※花見ピーク期を除く
花見ピーク期:2018年3月24日(土)-4月1日(日)
2つの期間で人流変化を比較しています。

スクリーンショット 2018-12-18 21.48.49

 

<人気お花見エリアの人流分析概要>
■対 象 期 間: 2018年2月20日(火)- 7月21日(土)
■分析テーマ: 人気お花見エリアの人流分析と混雑予想
■対象エリア: 井の頭恩賜公園・上野恩賜公園・新宿御苑・
       東京ミッドタウン(六本木)・目黒川(中目黒)
■分 析 項 目: 地点人流/ 混雑状況 / ピークタイム分析
■対   象: 弊社提携アプリにて位置情報取得の許諾が取れているユーザーの一部
■サンプル数: 3万端末
■特 記 事 項: 弊社データソースの一部のみを使用しています。

※詳細はレポートにて御覧ください。

————————————————-

▼以下フォームにご入力ください。ダウンロードメールが送信されます。▼