ロングテールSEO対策キーワードマッチ

キーワードマッチは膨大なロングテールワードに対して、効果的且つ、効率的に対応するロングテールSEO対策サービスです。

  • FEATURE1

    膨大なロングテールワードに対して1ページずつ対策ページを生成

  • FEATURE2

    システムによる自動品質チェックの実施
    ・重複チェック
    ・低品質チェック

  • FEATURE3

    ロングテール対策の自動化による人的工数削減

こんなサイトにオススメ

① データベースを保有するサイト(通販・不動産・人材業界など)である
② ロングテールの対策ページ生成が行き詰っている
③ SEO担当者が忙しすぎて手が回らない

キーワードマッチのメリット

  • 1つずつのキーワードでの訪問者数は少ないが、ニーズが明確で関心が高いユーザーが検索する「CVRが高いキーワード」を幅広くカバーできる
  • ロングテール領域は競合が対策できていないキーワードが多く、「上位表示されるまでの時間が早い」

キーワードマッチのメリット

POINT!

キーワードマッチはキーワード数が多すぎて
対策ができていない多くのミドルワードと
ロングテールワードをカバー

キーワードマッチ導入実績

【キーワードマッチ導入サイトの過去実績】
オーガニック訪問が数%〜50%増加の実績
(平均15%増加)

キーワードマッチのメリット

※2008年よりサービスを運用。人材、不動産、
通販サイトまで幅広い領域での実績がございます。

「キーワードマッチ」のページ生成までの流れ

「キーワードマッチ」のページ生成までの流れ

「キーワードマッチ」の機能

  • レコメンド機能

    CVRアップ
    レコメンド機能

    キーワードにヒットする商材が少ないとき、ユーザが求める商材を自動レコメンドする機能。(レコメンドロジックは相談可能)

    〈レコメンドロジック例〉
    キーワードに部分一致する商材をレコメンド

  • 表記ゆれ検索機能

    CVRアップ
    表記ゆれ検索機能

    キーワードに完全一致しないが、同じ意味のキーワードを含む商材を画面表示する機能。(読み替えするマスタを個別設定可能)

    〈読み替え登録例〉
    WEB → IT ネット
    営業 → セールス
    転職 → 求人
    〈その他〉
    短縮ワード 打ち間違いなど

  • バナー・HTML出し分け機能

    CVRアップ
    バナー・HTML出し分け機能

    キーワードページによって、バナー・HTMLを出し分ける機能。

    〈例〉キーワードに応じて、画面に表示するエリアリンクを切り替えする

  • パンくず構造化機能

    リンク構造の最適化
    パンくず構造化機能

    キーワードページによって、設定するパンくずを切り替える機能。

    〈例〉「新宿」を含むページのとき「関東 > 東京 > 新宿 >…」という本体に内部リンクを返すパンくずを設定する。

  • 自動キーワード削除機能

    生成ページの品質アップ
    自動キーワード削除機能

    生成済のページのうち、一定期間(設定可能)アクセスがないキーワードページに対して、noindexを付与してページを削除する機能。

  • TDK・H1出し分け機能

    CTRアップ
    TDK・H1出し分け機能

    キーワードページによってTDK・H1を出し分ける機能。

  • キーワード正規化登録
    (形態素解析)

    生成ページの品質アップ
    キーワード正規化登録(形態素解析)

    生成するキーワードを形態素解析して助詞等を除き、キーワードを正規化することで重複ページを制御する機能。