プロファイルパスポート ADは、スマートフォンで位置情報データに基づくディスプレイ広告やプッシュ通知が出来るサービスです

生活エリア情報や来店情報を活用し、高精度のターゲティング配信が可能です。
「提携アプリをダウンロードし、位置情報の取得を許可したユーザー」のスマートフォン端末から、GPSで捕捉した位置情報データを活用した広告メニューで、プッシュ通知タイプとディスプレイ広告タイプがあります。来店効果測定のためビーコンの活用もでき、販促などO2O施策で効果の高い広告を実現します。

位置情報配信が可能な広告タイプ

位置情報データとプロファイルパスポート DSPを連携し、スマートフォンで位置情報データを活用したディスプレイ広告配信ができるサービスです。更に、独自のアルゴリズムで不正クリックを排除し、質の高いオーディエンスに向けての広告をご実施いただけます。

プロファイルパスポート PUSHは、GPSやビーコンで取得したスマートフォンの位置情報を基にプッシュ通知を行えるサービスです。配信エリアやタイミングを任意で指定し、”来店の可能性が高いユーザー“など位置情報を活用し、特定のターゲットのみにプッシュ通知を送ることが可能です。高い開封率も特徴で効果的な施策を実施いただけます。

配信エリア・
配信時間指定による
精度の高い
ターゲティング

高い
開封率・
CVR

高い
来店率・
購買率

位置情報
ターゲティング方法

スマートフォンのGPS位置情報データを活用したターゲティング。位置情報を基にした精度の高いエリアターゲティングを実現します。エリアは任意で設定可能。市区町村指定はもちろん、特定の住所から半径を指定する方法があります。

頻度や時間により独自のアルゴリズムでユーザーの生活圏を推定。
特定の位置情報を持ったユーザーにのみ広告配信

活用例

ビーコンで取得した位置情報データを活用したターゲティング。より狭域のリアルな位置情報でのターゲティングを実施できます。

■検知範囲          →半径10m程度
■検知可能速度        →徒歩程度
■検知から広告配信までの期間 →2日程度
■検知条件

①iOSであること
②プロファイルパスポートSDKを導入しているアプリをDLしている(一部ビーコン未対応)
③アプリの許諾上で「Bluetoothでの情報取得」に許可している
④端末のBluetoothをオンにしている
⑤ビーコンの検知範囲に入る(10m程度)

活用例

モデルルームに
設置

路上看板スタッフ
が携帯

関連施設に
設置

チラシ配り
スタッフが携帯

スタッフが携帯
(SC内など)

サイト来訪歴のあるユーザーが特定エリアに来た際に広告を出すことが可能。サイトに来訪したことのあるサービスや商品に興味を持っているユーザーに対して位置情報を掛け合わせた訴求をすることでアクションを高めることが出来ます。